平成21年度事業報告

1.組織強化事業

(1)新規会員の加入促進

  • 新規会員数の目標を100名に設定して会員拡大に努めた結果、年度内の新規入会者数は161名に達した。平成21年度末時点の会員数は1,094名となった。(昨年度末会員数1,084名から10名増)
  • 各都道府県の研修会、会議等において委員・幹事が連携し、本会の事業について説明をし、入会パンフレットを配布するなど、広く本会の活動を周知した。また、会員所属の法人やその近隣の法人に声かけを行ってもらうなど、会員間の協力のもと新規会員の加入促進を進めた。
  • 全国経営協大会参加者へ入会パンフレットを配布することにより、入会への働きかけを行った。加えて、青年経営者・管理者基礎講座、全国青年経営者大会・青年経営管理者セミナーの案内を全国経営協会員法人へ送付することで参加者の会員外への拡大を図り、あわせて本会への認知を高めた。
  • リニューアルした入会案内(パンフレット)を、7月に各都道府県経営協事務局に会員法人数分送付し、新規入会の拡大に努めた。

(2)地方組織の設立および活性化

  • 幹事を中心に、未設立県の経営協役員や委員へ設立支援を要請した。また、近隣の都道府県の委員が連携し、研修会に未設立県からの参加者を募る等、既設立県が中心となり近隣の未設立県の会員拡大を図り設立支援を推進した。現在、計38都道府県において県組織が設立されている。
  • 幹事等の役員が各都道府県での研修会や会議にて、本会の活動について報告し、会員への情報提供を行い、組織の活性化を促した。
  • 近隣都道府県の委員の連携により、ブロックでの研修会を企画・実施した。中国・四国ブロックでは全国組織の研修会(第2回定例勉強会)とあわせてブロック組織の設立総会が開催された。設立ブロック組織数は計5ブロック(関東・甲信越静、東海・北陸、近畿、中国・四国、九州)となった。
  • 会報「全国青年経営者会ニュース」の中で地方組織活動の報告のページを設け、地方組織活動の活性化に繋げるべく情報の発信を継続的に実施した。

(3)「第13回全国青年経営者大会」・「第22回青年経営管理者セミナー」の開催

  • 会員総会の位置付けのもと、諸改革への対応、経営基盤の強化、地域で生活する人々の生活の向上に資するための活動等を研究・協議し、「自立・自律」的経営を目指す各会員の新たな取り組みへの挑戦に資することを目的に開催した。「ともに目指す新たな福祉経営〜地域における福祉ニーズの把握と新たな事業展開」をテーマとした。
  • 新たな取り組みとして、会員法人の実践発表による分散会を実施した。会員参加型として発表法人を募り、計12法人の実践が発表された。
日 時/平成21年11月5日(木)〜6日(金)
会 場/札幌全日空ホテル(北海道札幌市)
参加者/280名
<登壇講師>
(株)船井総合研究所 上席コンサルタント 岩崎 剛幸 氏
NPO法人フローレンス 伝える変える事業部長 堀江 由香里 氏
旭川市旭山動物園 名誉園長 小菅 正夫 氏(記念講演)

(4)「第10回委員研修会」の開催

  • 委員のリーダーとしての資質の向上と委員間の意識・情報共有を目的として開催した。
    社会福祉法人の経営のあり方に関する講義を設け、委員間コミュニケーションの充実を図りオフサイトミーティングを実施した。
日 時/平成21年8月28日(金)〜29日(土)
会 場/トーコーシティホテル梅田(大阪府大阪市)
参加者/委員33名  近畿ブロック各府県役員参加者3名
<登壇講師>
宝山寺福祉事業団 理事長 辻村 泰範 氏(奈良県経営協 会長)
みねやま福祉会 理事長  櫛田 匠 氏(全国青年経営者会 相談役)

(5)その他

  • 7月の山口豪雨災害で被災した本会会員所属法人に対しての支援金を、正副会長、幹事、座長に募り拠出した。

2.研修企画事業

(1)各種研修会の開催

  • 青年経営者として求められる知識と実践的能力の習得の場として、また、会員間のネットワークの拡充、意見・情報交換のために以下の研修会を実施した。
「青年経営者・管理者基礎講座」
日 時/(前期)平成21年8月6日(木)〜7日(金)
    (後期)平成21年12月10日(木)〜11日(金)
会 場/(前期)メルパルク東京(東京都港区)
    (後期)KFCホールアネックス(東京都墨田区)
参加者/(前期)120名
    (後期)81名
 青年経営者として必要な要素について、座学中心で学んだ。人事労務管理、財務管理、経営管理、サービス管理といった分野に属するテーマに加え、経営者としてあるべき姿勢について学ぶリーダー論を設けて実施した。
<登壇講師>
(前期)NPO法人 茨城県経営品質協議会 代表理事 鬼澤 慎人 氏
    (株)トライアンフ  マネージャー 高田 敏宏 氏
    ぺガサス大和監査法人 代表社員、公認会計士  林 光行 氏
    (後期)(株)船井総合研究所 チーフコンサルタント 糠谷 和弘 氏
    (株)アイギス 代表 脇 貴志 氏
    (株)アイシーオーコンサルティング 会長 井上 和弘 氏
「青年経営者・管理者専門講座」
日 時/(第1回)平成21年11月17日(火)〜18日(水)
    (第2回)平成22年2月22日(月)〜23日(火)
会 場/全国社会福祉協議会・会議室(東京都千代田区)※第1、2回ともに
参加者/(第1回) 24名
    (第2回) 33名
 個別のテーマについて、少人数で演習も含めた内容で学んだ。第1回は「社会福祉法人における経営計画の策定」をテーマに、第2回は「職員教育に役立つコミュニケーション技法」をテーマに実施した。
<登壇講師>
 (第1回) (株)日本経営 福祉事業部 次長 和泉 大介 氏、課長 門原 郁洋 氏
 (第2回) 東京工芸大学 芸術学部 准教授 大島 武 氏

(2)研修事業のあり方及び研修内容についての継続的な検討

  • 青年経営者として必要かつより実務的な研修とするため、経営計画の策定やコミュニケーション技術についての研修会を企画し実施した。研修体系についての検討もあわせて行った。

(3)定例勉強会の開催

  • 青年経営者が抱える経営課題への対応、本会活動への参画、新たな人材の発掘を目的として、計3回の定例勉強会を開催した。役員が講師役を務め、自身の所属法人の実践事例をテーマに沿って発表し、その内容を基に自由な意見交換の形式でグループディスカッションを実施した。
第1回
日 時/平成21年7月24日(金)
会 場/仙台国際センター(宮城県仙台市)
テーマ/社会福祉法人における人材確保・育成
参加者/26名
第2回
日 時/平成21年9月11日(金)
会 場/岡山コンベンションセンター(岡山県岡山市)
テーマ/社会福祉法人における人事労務管理
参加者/49名
第3回
日 時/平成22年2月5日(金)
会 場/全国社会福祉協議会・会議室(東京都千代田区)
テーマ/課題別検討会における検討状況の報告
参加者/15名

(4)組織強化事業・広報事業との連携

  • 各研修会の参加対象を会員外にも広げ、参加した非会員の方に対して入会メリットをアピールし、入会パンフレットを配布し新規入会の促進につなげた。あわせて、会報等で研修会等の案内や報告を行い、研修事業の周知をはかった。

3.広報事業

(1)会員に向けての情報発信

  • 会報、メールニュース、ホームぺージを通じて、随時各種情報を発信した。

(2)会報「全国青年経営者会ニュース」の発行・配布

  • 本会活動状況の報告と各都道府県の活動を報告することを目的に、全国青年経営者会ニュースを3回(No.61・62・63)発行した。

(3)メールニュースの発行・配信(年12回程度)

  • 月1回程度、メールニュースにて制度情報等を発信し、会員に情報提供を行った。随時、各ブロック及び都道府県組織も含めた研修会の開催情報の提供も行った。

(4)全国青年経営者会ホームページJAM(青年経営者会ネットワーク)の運営・活用

  • 全国青年経営者大会・青年経営管理者セミナーや各研修会の案内を掲載するとともに、参加申込受付の情報をトップページに掲載した。掲示板の活用を通じ、会員間の意見交換・情報共有を促進した。
  • 掲載情報及び掲示板の活用方法について、22年度の一部リニューアルを目指して検討した。

4.調査研究事業

  • 4つの課題別検討会を設置し、自主的な研究を行った。
    介護保険事業経営に関する検討会
    障害者施設経営に関する検討会
    保育所経営に関する検討会
    評価システムに関する検討会
    各検討会のメンバーについては、広く意見を募るため、希望者からの参画を受け付けた。
    検討状況については、全国青年経営者大会・青年経営管理者セミナーにおいて中間報告を行い、ホームページ上にも掲載した。第3回定例勉強会においても、検討状況の報告とその内容に基づくグループディスカッションを実施した。検討成果については、年度末に報告書としてとりまとめ、全会員及び都道府県経営協事務局に送付した。

5.社会・地域貢献活動

  • 社会福祉法人及び施設が実施する社会及び地域貢献に関する取り組みのあり方について検討した。
  • 全国青年経営者大会・青年経営管理者セミナーにおいて、社会・地域貢献活動をテーマにした分散会(実践発表)を実施し、事例の収集・発表を行った。

6.全国経営協事業への参画

(1)全国経営協が設置する各種委員会等への参画

  • 全国経営協が設置する各種委員会に、青年経営者会選出委員としてそれぞれ会員数名が参画した。
    介護保険事業経営委員会
    障害者施設経営委員会
    保育所経営委員会

(2)社会、地域への貢献の推進

  • 全国経営協の調査研究委員会が全国経営者大会とあわせて作成した「地域に向けた公益的取り組み」事例の作成にあたり、事例応募の呼びかけ等に協力した。本会会員所属の法人の事例も事例集に掲載された。
  • 10月19日(月)〜21日(水)に台湾にて開催された「第14回韓国・台湾・日本民間社会福祉代表者会議」において、韓国・台湾の福祉関係者との協力関係を強めることを目的に役員数名が参加した。