全国青年会平成29年度事業を報告 平成29年度第3回委員総会を開催

2018.3.29

全国青年会平成29年度事業を報告 平成29年度第3回委員総会を開催

IMAGE

 平成30年3月9日(金)全社協第1・第2会議室において、第3回委員総会を開催しました。

 

 議案審議では、第1号議案「平成30年度事業計画(案)について」、第2号議案「平成30年度予算(案)について」についてそれぞれ審議し、どちらも承認されました。

 

 また、平成29年度事業の進捗について、各委員長、担当副会長より以下のとおり報告がありました。

 

総務広報委員会(委員長:村木 宏成(愛生会) 担当副会長:神田 学(秀愛会))

広報ツールのリニューアルを行った。HPの活動報告では会員から多くのレポートをいただき、感謝申し上げる。また、コラム連載、対談なども実施した。今後も積極的な広報事業の展開を継続していきたい。


研修企画委員会(委員長:古田 周作 担当副会長:杉山 弘年)

平成29年度の研修事業はすべて終了した。多くの参加者をいただき感謝申し上げる。調査研究事業として、特別支援学校知的障害教育校における高齢者施設への就労状況調査を行った。


社会福祉法人経営検討委員会(委員長:遠部 敦也 担当副会長:梅野 高明)

第3回委員会より一般公募の委員に積極的な参加をいただいている。「中長期計画」の策定を促進するため、「事例から学ぶ!中長期計画策定のポイント」を作成した。また、経営協全国大会の分科会において事例発表を行った。


地域活動実践委員会(委員長:山内 義宣 担当副会長:菊地 月香)

一般公募の委員に参加をいただいている。地域共生社会の実現に向けた社会福祉法人の実践に資する報告書のとりまとめに向け、検討を進めている。また、包括的支援展開に向けた専門人材の養成についても、地域における公益的な取組を網羅した実習教育プログラムを検討している。また、全国経営協が開催する都道府県セミナー(後期)にて本会会員が地域における公益的な取組の実践発表者として登壇するなどした。


 なお、当日承認された平成30年度については以下参照ファイルをご確認ください。

 

(報告・総務広報委員長 村木 宏成(愛生会))

参照ファイル

  • Previous

    宮崎県青年会 平成29年度第3回総会・セミナーを開催

  • Next

    平成29年度 Mail News №.18