京都府青年会 「令和元年度 京都府社会福祉法人経営青年会 第1回定例勉強会」を開催

2019.8.7

京都府青年会 「令和元年度 京都府社会福祉法人経営青年会 第1回定例勉強会」を開催

 令和元年7月10日(水)、「令和元年度 京都府社会福祉法人経営青年会 第1回定例勉強会」を開催しました。

 本研修会は、「経営」・「財務」・「労務」など、社会福祉法人経営・管理に必要な各テーマについて研究するとともに、社会福祉法人に限らず、広く各界の一流といわれる経営者や著名人の方をお招きして、「人として」、「リーダーとして」、「経営者として」必要となる幅広い視野や考え方を学ぶことを目的としました

 

【講義内容】

講義① 「飲食店の常識を覆す~『残業ゼロ』佰食屋が実現したビジネスモデルとは?~」

講師:株式会社minitts 代表取締役 中村 朱美 氏

講義②  「SOU-MU KYOTO 地域企業の総務プロジェクト~これからは総務の時代がやってくる~」

講師:京都ソーシャルイノベーション研究所

イノベーション・コーディネーター 田中 慎 氏

 

 参加者からは、とくに、職員の働き方に直結する「労務」のあり方に関して、「経営者は常に職員が安心して働ける環境をつくることに目を向けなければならないことを再確認できた」や、「社会構造の変化などを背景に、多様な働き方が求められているので、それに合わせた職場の働き方を考える必要がある」などの声が挙げられました。

 (報告・京都府青年会 事務局 長谷川 流星)

  • Previous

    令和元年度 全国青年会Mail News №.4を発行

  • Next
    NO IMAGE

    【募集】全国青年会「第23回社会福祉法人経営青年会全国大会」分科会に係る発表事例の募集について