全国青年会 専門講座(第2回)を開催

2019.2.27

全国青年会 専門講座(第2回)を開催

IMAGE

IMAGE

 2019年2月21日(木)~22日(金)、全国青年会は、ヒルトン東京お台場にて専門講座(第2回)を開催しました(参加者91名)。

 同講座は、「働きがいのある組織のつくりかた ~いま求められる組織づくりとは?」をテーマに、以下の講師より講義いただきました。

(講義Ⅰ テーマ)

働きがいのある職場環境を整える ~チームカルチャーの転換を経験して

(講 師)

ヒルトン東京お台場 総支配人 James Murphy(ジェームス マーフィー)氏

 

 2018年度版「働きがいのあるグローバル企業ランキング」で、世界第2位に選出されたヒルトングループが実践する組織づくりについて、グループ全体で大切にしている理念やスピリットをいかにチームメンバーに深く理解させていくか、そのポイントとともに、講師自身の多彩な経験をお話しいただきました。

 「ホスピタリティ」を重要視するホテル業界。参加者は、そのサービスを支える人材育成についてヒントを探ろうと熱心に受講していました。

(講義Ⅱ・演習 テーマ)

経営者と現場の管理者が一緒に考える社会福祉法人のブランディング戦略〜人材育成・離職率低下・採用に効くインナーデザインの考え方〜

(講 師)

株式会社アイディーエイ 岡山本社 ビジネスデザイン事業部 部長 西江 順也 氏

 

 グラフィックデザイン関連の事業を基盤とし、社会福祉業界に参入している株式会社アイディーエイの西江順也氏より、自法人の理念やビジョン、価値を法人内に理解・浸透させるためのインナーブランディング等について講義いただきました。

 ブランディングとは、自社の個性=“らしさ”を引き出し、その魅力が伝わること。

 今回の講義では特に、効果的な人材の採用・育成、離職率低下を実現するために求められるものについて、解説いただきました。

 

 参加者からは、「ホテル業界は、社会福祉業界とサービス業、ホスピタリティ、シフト制といった共通点があり、非常に共感できるポイントが多かった。また、顧客や地域から信頼を得るために、「正直さ」を重要視されている点に感心した」、「法人の理念(企業理念)の理解・浸透がプラスに作用することを実感できた」といった声が挙げられました。

(報告・全国青年会 研修企画委員会 委員 福地 峰雄)

  • Previous

    全国青年会 第4回地域活動実践委員会を開催

  • Next

    平成30年度 Mail News №.17