全国青年会 平成30年度(第19回)委員研修会を開催

2018.5.29

全国青年会 平成30年度(第19回)委員研修会を開催

IMAGE

 平成30年5月16日(水)、全社協会議室(東京都千代田区)において、第19回委員研修会を開催しました。

○同研修会の趣旨

  1. 新年度の事業運営に向け、社会福祉を取り巻く現状を理解するとともに、組織力強化に向け、委員相互のネットワークを深める。
  2. 社会福祉法人の源流や使命をあらためて確認し、社会から寄せられる信頼と期待に応え、地域共生社会の実現に向けた社会福祉法人の実践のあり方を考える。

 

 はじめに、塘林会長より、地域共生社会の実現を主導しなければならない社会福祉法人の役割と使命について、また、そのなかで求められる青年会の取組について説明がありました。

 続いて、大分大学の衣笠 一茂教授より、多様化・複雑化する社会問題に対する社会福祉法人の役割と地域共生社会の実現に求められる姿勢・取組について、ご講義いただきました。

 社会福祉法人制度創設の理念にあらためて立ち返り、地域の福祉課題に積極的に向きあうことの必要性、そして、制度に依拠せず、社会福祉法人の原点に立ち返り、制度の狭間にある課題に対応していくことの大切さについて、再確認する機会となりました。

 

(報告・副会長 菊地 月香(同愛会))

  • Previous

    全国青年会 4つの委員会をそれぞれ開催

  • Next

    全国青年会 平成30年度第1回委員総会を開催