兵庫県経営協・青年会 平成29年度 第1回定例研修会を開催

2017.11.17

兵庫県経営協・青年会 平成29年度 第1回定例研修会を開催

IMAGE

 兵庫県社会福祉法人経営者協議会・青年協議会は、平成29年10月30日(月)に兵庫県福祉センターにて、第1回定例研修会「会計監査に向けて~マイルールで事業運営をしていませんか?~」を開催し、当日は18名が参加しました。

 講師として、前原 啓二氏(前原会計事務所 代表取締役・公認会計士)を招き、「会計実務の進め方と内部統制について」というテーマでご講義いただきました。

 改正社会福祉法により、社会福祉法人に経営の透明性、コンプライアンスの徹底、ガバナンスの強化、内部統制の在り方などが問われている昨今、特に間違いやすい会計処理や、内部統制や会計監査に向けて特におさえておくべきポイントについて詳しくご説明をいただきました。

 また、参加者が自法人で行っている会計処理や体制についての疑問点を、ポストイットに記入し、白板に貼りだし、共有をしながらのご講義もいただきました。

 参加者からは、「改善すべき点が見つかった」「実務に関した具体的な内容で参考になった」などの声が挙がり、次代の経営を担うリーダーにとって学ぶべき会計の基礎や、これからの社会福祉法人の経営について考えるヒントを得る大変貴重な機会となりました。

(報告・兵庫県青年会会員 山本雅史(但馬福祉園))

  • Previous

    委員会活動報告 第3回地域活動実践委員会

  • Next

    静岡県青年会 公益的な取組事例集編集委員として活動