北関東・信越ブロック協議会「第1回災害担当企画委員会」を開催

2019.9.9

北関東・信越ブロック協議会「第1回災害担当企画委員会」を開催

 北関東・信越ブロック協議会は、「第1回災害担当企画委員会」を開催しました。

 本委員会は、ブロック間の災害時相互応援協定の締結に伴い、各県の災害担当者間の顔の見える関係をつくり、災害時における事業所への支援や、応援職員のスムーズな受け入れ方法等について検討を重ねることを目的に、「全国経営協災害福祉支援体制構築助成事業」を用いて立ち上げられました。

 経営協との双方向性の向上や研修会の開催により、各県で共通理解が得られ、さらにブロック協議会の各県の連携が図られるため、ブロック内各県の青年会のメンバーが構成員検討を行っています。

 今回は、第1回目の開催ということで、正副委員長の選出や、視察研修に向けての協議を中心に行いました。

 【正副委員長】

  委員長・・・石倉 敦也 氏(群馬県)

  副委員長・・冨田 晃由 氏(茨城県)

 【視察研修】

  茨城県での実施が決定。

 今後の活動として、ブロック間の具体的な応援体制の構築につながるよう、研修や活動方針の整理を進めていく予定です。

 

(報告・新潟県青年会 木村 貴明 氏)

  • Previous

    令和元年度 全国青年会Mail News №.6を発行

  • Next
    NO IMAGE

    埼玉県青年会「平成31年度(令和元年度)埼玉県社会福祉法人経営者協議会 青年会 全大会・研修会」を開催