山梨県青年会 第1回スキルアップセミナーを開催

2018.10.15

 平成30年9月6日(木)、山梨県青年会は、第1回スキルアップセミナーを開催しました。

 同セミナーは、午前・午後の二部構成とし、第一部では、「社会福祉法人会計の計算書類主要3表のチェックポイント」と題し、笛吹市の小林 茂幹税理士事務所長に講義いただきました。同講義では、貸借対照表、事業活動計算書、資金収支計算書について、それぞれの作成の目的、相互の関係性、さらには経営指標分析のあり方等についてご教授いただきました。第一部の参加者からは、「介護員から会計事務に異動し、会計について分からないことがあったのが、わかりやすい言葉で説明いただき、会計に関する基本的な知識を習得することができました」といった感想が寄せられました。

 第二部では、「採用集客するための実践戦略」と題し、社会福祉法人美芳会の大塚渉爾氏(全国青年会社会福祉法人経営検討委員会委員)に講義いただきました。同講義では、地方部における人材不足への対応に向けて、重要なことは「現状の課題を認識」すること、また「採用・人材育成を成功する具体的なシナリオ」を持つこと、さらにはスピード感をもって取組を推進していくことが重要であると説明いただきました。第二部の参加者からは、「教えていただいた安定雇用のための採用戦略と手法を自法人の採用戦略に活かしたいです」といった声が挙がりました。

(報告・山梨県青年会 会長 相馬 秀守

  • Previous

    第1回「無いものは創る~特別なことから自然なことへ シフトチェンジ~」

  • Next

    平成30年度 Mail News №.11