平成29年度委員研修会(第18回)を開催しました

2017.7.12

平成29年度委員研修会(第18回)を開催しました

IMAGE

IMAGE

IMAGE

 平成29年7月3日(月)~4日(火)に、全国から48名の委員の参加のもと、平成29年度委員研修会(第18回)を開催しました。

 研修会では、塘林会長の開講挨拶の後、神戸章委員(埼玉県)と遠部敦也委員(広島県)から「会員拡大に向けた取り組み」が紹介され、今後の会員拡大に向けた取り組み方等を共有しました。
 全都道府県のなかで最も会員数が多い埼玉県では、過去に「漫才ワークショップ」を開催するなど、研修内容の工夫が会員拡大の一つの要素となっていることなどが紹介されました。
 その後、参加者全員で円を作り、自己紹介や福祉業界・青年会活動に思うことなどを一人ひとり自由に語り合うオフサイトミーティングを行い、委員相互の交流を図りました。

 

 2日目には第1回各委員会を開催し、それぞれの委員会で今年度の事業内容等を協議しました。
 最後には一般社団法人シルバーサービス振興会常務理事の中井孝之氏より、 「地域包括ケアシステムの実現と社会福祉法人に求められる姿」をテーマにご講義いただきました。

 社会福祉法人制度改革をはじめ諸制度の動向について解説いただき、今後、従来の枠組みにとらわれない青年らしい経営努力がさらに求められる旨の課題を提起していただきました。

  • Previous

    埼玉県青年会 平成29年第1回全体会・研修会を開催

  • Next

    茨城県青年会 平成29年度第1回セミナーを開催