新潟県青年会「新潟県社会福祉法人経営協議会令和元年度第1回研修会」を開催

2019.12.4

新潟県青年会「新潟県社会福祉法人経営協議会令和元年度第1回研修会」を開催

IMAGE

IMAGE

 令和元年10月30日(水)、「新潟県社会福祉法人経営協議会令和元年度第1回研修会」を長岡市地域交流センターまちなかキャンパス長岡301号室(長岡市内)にて開催しました。

 本研修会の趣旨として、講義やグループワークをとおし、すでに施行されている働き方改革関連法の改正ポイント、課題等について情報交換を行いつつ、人材不足の解消に向けた取組につなげることをめざしていくことを目的に開催しました。

 ≪講師情報・講義内容等を紹介!≫

 テーマ:「働き方改革の基本と働きやすい職場作り」

  講師:大﨑 華子 氏(HANAメンタルマネジメント代表・社会保険労務士・精神保健福祉士・医療労務管理アドバイザー)

  講義内容:「働き方改革」が必要となった背景について詳細に説明いただくとともに、「法令改正のポイント」では、改正部分の説明と実際に働き方改革に取り組まれている企業の事例をいくつか紹介いただいた

 ≪グループワークのテーマ等を紹介!≫

 グループ形式:介護や保育などの事業を実施する法人ごとに、8グループ(1グループ8名前後)。

 テーマ:①年次有給休暇の付与について、②人材確保について、③人件費高騰による財務悪化の懸念について、④労働時間管理の4テーマについて、各グループから積極的に意見交換がなされた。

 ≪参加者からの主な声を紹介!≫

◆講義では、法令改正の詳細を説明していただき、また、事例などの紹介もあったことで理解が深まった。

◆グループワークでは、普段ではなかなか知り得ることが難しい、様々な法人の取組などについて情報交換ができ、自分の法人の取組などに活かしていきたい。

 なお、講義に係る当日資料を参照ファイルとして掲載しています。ぜひご覧ください。

 (報告・新潟県青年会 活動検討委員 冨所 裕 )

参照ファイル

  • Previous

    九州ブロック青年会「令和元年度 第3回各県会長会議」を開催

  • Next

    秋田県青年会「総会および勉強会」を開催