熊本県青年会 先人から学ぶ特別セミナーを開催

2017.8.7

熊本県青年会 先人から学ぶ特別セミナーを開催

 熊本県社会福祉法人経営青年会は、平成29年7月27日(木)にロッカフォルテ熊本にて平成29年度特別セミナーを開催しました。

 

 「青年会として今後に期待される役割について先人から学ぶ」という趣旨で開催した本セミナーには、青年会卒会者を含め19名の参加がありました。熊本県青年会初代会長の甲斐國英氏(熊本市社会福祉協会)と、小林佳之氏(恵春会)に「経営青年会に期待する役割」についてのご講演をいただきました。

 お二人は熊本県青年会の平成10年の立ち上げから、九州ブロック青年会の発足など、様々な節目に立ち会われてきました。青年会の歴史や変遷の中で生まれた人と人との絆や縁を繫ぎ続け、次世代に引き継いでいくことが会員の一つの役割であると改めて感じました。

 講義中のお二人は常に朗らかで、塘林会長(熊本県・肥後自活団)が全国青年会会長になったことを本当に嬉しそうに話されていた表情が特に印象に残っています。

 

 講義の後は卒会者と共に懇親会で交流を深めました。青年会に期待される役割は大きいですが、一歩一歩進んでいきたいと思います。

(報告・友朋会 宮崎 嗣大 委員)

  • Previous

    平成29年度定例勉強会(近畿ブロック)を開催しました

  • Next

    京都府青年会 平成29年度第1回定例勉強会を開催