熊本県青年会 第3回定例勉強会を開催

2019.3.5

熊本県青年会 第3回定例勉強会を開催

 2019年2月7日(木)、熊本県青年会は、KKRホテル熊本(熊本県熊本市)にて、第3回定例勉強会を開催しました。

 「法人における中・長期計画を作成する意義と必要性」をテーマに、全国青年会 社会福祉法人経営検討委員会の小林大眞委員(青森県青年会会長)より説明がありました。

 熊本県青年会では、一昨年度から中・長期計画の作成に向けた勉強会を継続的に実施しており、今回の勉強会は、最終的なまとめとして開催しました。

 参加者からは、「自法人の課題を明確化、整理したうえで、その課題解決に向けた取組を進めることが重要であると理解できた」といった声が挙げられました。

(報告・熊本県青年会 会長 塘林 敬規) 

  • Previous

    九州ブロック青年会 第3回会議を開催

  • Next

    第6回「無いものは創る~特別なことから自然なことへ シフトチェンジ~」