熊本県青年会 第3回定例勉強会を開催

2017.10.25

熊本県青年会 第3回定例勉強会を開催

IMAGE

 熊本県社会福祉法人経営青年会は、平成29年10月10日(火)にKKRホテル熊本にて、第3回定例勉強会を開催しました。当日は13名が参加しました。

 講師として、全国社会福祉法人経営青年会 社会福祉法人経営検討委員会 遠部敦也委員長(広島県社会福祉法人経営青年会会長:聖恵会)を招き、「広島県社会福祉法人経営青年会における取組紹介及び社会福祉法人経営検討委員会の活動について~中長期計画の普及啓発活動~」というテーマにご講演いただきました。

 

 広島県青年会では、5年間で会員数が50名を超えるなど、遠部会長はじめ会員の皆さまが活発に活動しています。今回の公演では、青年会を組織として見つめなおし、定義や目的を明確にし、そして結果を出す、というある意味当然のことを真摯に行われた経緯を丁寧に説明していただきました。また、経営検討委員会委員長という立場から中長期計画の必要性についても説明いただきました。

 熊本県でもこのような活発な組織をつくり、活動を行っていきたいと改めて感じました。

(報告・友朋会 宮崎 嗣大 委員)

  • Previous

    地域における公益的な取組の実践事例を募集します!

  • Next

    平成29年度 九州ブロック定例勉強会のお知らせ