熊本県青年会 平成29年度 第2回定例勉強会を開催

2017.7.24

熊本県青年会 平成29年度 第2回定例勉強会を開催

IMAGE

 熊本県青年会は、平成29年7月20日(木)にANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイで第2回定例勉強会を開催しました。当日は13人の会員が参加しました。

 

 講師に全国経営協 福祉人材対策特命チームのリーダーである湯川智美氏をお招きし、「福祉人材の確保と外国人介護人材の受け入れに関する動向及び社会福祉法人改革後の法人として取り組むべきこと」についてご講演いただきました。

 人材確保の指針である「社会福祉法人アクションプラン2020」についての説明や、湯川氏が役員を務める六親会(千葉県)での取り組み、EPAや技能実習制度における「介護」職種をめぐる動向など、多岐にわたる非常に丁寧な解説を頂きました。

 

 人材確保の問題は、社会福祉法人に関わらず、今後の日本社会の大きな問題だと言えます。その流れの中で、外国人介護人材も視野に入れておくという、大局的な観点を持つことの重要性を改めて感じました。

(報告・友朋会 宮崎 嗣大 委員)

  • Previous

    「コーチングトレーニング講座」名古屋会場の受付を終了しました

  • Next

    全国青年会 入会パンフレットをリニューアルしました