宮城県青年会 平成30年度第1回勉強会のお知らせ

2018.3.22

宮城県青年会 平成30年度第1回勉強会のお知らせ

 宮城県青年会は、平成30年度第1回勉強会を開催します。

日 時:   平成30年4月13日(金) 15:00~

会 場:   TKPカンファレンスセンター 南町通り カンファレンスルーム7C

(仙台市青葉区中央3丁目6-10 仙台南町通ビル)

参 加 費:無料

申込締切:平成30年4月6日(金)

 

講義1「多様化した働き方に対応した保育事業の必要性」

講 師:学校法人立華学園 理事

    立華認定こども園 副園長 菊田 秀昭 氏

 

【講義の主な内容】

①待機児童解消後の保育園競争化社会で、どう生き残るか?

②待ちの姿勢ではない、お客を取りにいく!何をすれば?

③人(職員)で勝負できる… 人材育成・登用の事例紹介

※保育事業は、将来競争が激化することが考えられます。生き残っていくためには今からどのような取組みに着手すべきなのか。また、保育事業に限らず福祉業界全般における職員の育成と離職防止の取組みは共通の課題となっております。

認定こども園・保育園を経営され、4月に企業主導型保育所の導入も進められている学校法人立華学園 立華認定こども園の副園長菊田 秀昭様にご講義いただき、事業経営や職員の育成などについて学びます。

 

 

講義2:「企業主導型保育所の導入、申請、事例の紹介」

講 師:東北ミサワホーム株式会社 資産活用本部

    コンサルティング課 佐藤 篤 氏

 

【講義の主な内容】

※職員の働きやすい職場作りの一つとして、子育て世代支援のための事業所内保育所の設置があげられます。企業主導型保育所の導入についてコンサルティングされている東北ミサワホーム(株)の佐藤氏から、事業の概要・収支の考え方・申請方法や実際の事例などについてお話をいただき、事業所内保育所を検討されている法人様に資することを目的としています。

 

 

年度最初の勉強会のため、また、宮城県青年会の活動を理解いただく機会にしていただきたく、どなたでも無料で参加できる企画としました。ぜひこの機会をご利用ください。

 詳細や申し込み方法は参照ファイルをご確認ください。

参照ファイル

  • Previous

    第9回幹事会 委員総会に向け事業進捗状況と事業計画(案)を確認

  • Next

    平成29年度 Mail News №.17