新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応と2020年度事業について(村木宏成副会長 ビデオメッセージ)

2020.4.27

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応と2020年度事業について(村木宏成副会長 ビデオメッセージ)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応と2020年度事業について、村木 宏成副会長のビデオメッセージを公開しました(以下より動画を再生できます)。

 

↓↓↓以下、村木宏成副会長 発言内容(概要)↓↓↓

  • 新型コロナウイルス感染症による社会活動および経済活動の制約は、リモートワークやテレワーク、オンライン会議、オンラインサークル活動に代表されるように、働き方やコミュニティなどでこれまでとは違う価値観への転換(パラダイムシフト)が起こっていると思います
  • このパラダイムシフトをひとつの機会ととらえ、新しい時代・新しい価値観を見据えた活動を展開していきたいと考えています
  • 厳しい運営を続けられているかと思いますが、同じような思いでがんばっている青年会の仲間が全国にたくさんいることを思い出してください
  • ともにこの危機を乗り越え、新しい時代を創っていきましょう

 

【情報提供のお願い】

本会では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に係る社会福祉法人の対応について、現状把握や課題の整理を進めています。

会員のみなさまが所属する法人・施設が安定的に事業を継続できるよう、全国経営協と連携を図りつつ、国への要望、会員法人への情報提供等を引き続き行ってまいります。

つきましては、会員のみなさまの法人・施設での対応状況や現状の課題などを本会宛にお寄せいただき、会員間で情報共有しつつ、本会としての対応を検討してまいりたいと考えております。

【情報提供いただく際の窓口】

E-mail:zenkoku-seinen@shakyo.or.jp

 

【総務広報委員会の取組】

新型コロナウイルス感染症の影響により、移動や時間が制限されるなか、2020年度事業をスピード感をもって推進できるよう、本会のオンライン環境の基盤整備を行います。

 

【新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に係る最新情報】

メールニュース「経営協情報」および厚生労働省のホームページをご確認ください(以下、クリックすると厚生労働省ホームページに飛びます)。

介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について(厚生労働省)

障害福祉サービス等事業所における新型コロナウイルス感染症への対応等について(厚生労働省)

保育所等における新型コロナウイルス対応関連情報(厚生労働省)

 

本会の令和2年度事業については、下記よりご確認ください。

全国青年会 令和2年度事業計画

  • Previous

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応と2020年度事業について(梅野高明会長 ビデオメッセージ)

  • Next

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応と2020年度事業について(山内義宣副会長 ビデオメッセージ)