第22回社会福祉法人経営青年会全国大会 開催のお知らせ

2018.9.18

第22回社会福祉法人経営青年会全国大会 開催のお知らせ

第22回社会福祉法人経営青年会全国大会

先達の想いを継承し、さらに新しい道を創造する

~真に地域で必要とされる法人経営に向けて

 

 地域共生社会の実現に向けては、社会福祉法人に期待される役割は大きく、社会からの信頼と期待に応えるため、地域におけるさまざまな生活課題、福祉ニーズに対応していくことが求められています。

 次代の法人を担う私たちが、あらためて社会福祉法人の源流といま置かれている現状を理解したうえで、社会から必要とされる存在であり続けるための行動と実践を積み重ねていくことが必要です。

 こうした情勢をふまえ、今年度の全国大会は、先達たちが築きあげた実践をどのように継承し、発展させていくべきか、「事業継承」のあり方について考察することを目的として開催いたします。

 

開催期日:平成30年11月15 日(木)~16 日(金)

会 場:京都府民総合交流プラザ 京都テルサ テルサホール(〒601-8047京都市南区東九条下殿田町70)

定 員:300名  

参加費:会員 30,000円  非会員 35,000円

プログラム:

【初日】

13:00~13:20 開会式
13:20~13:50

(30分)

基調報告 「社会福祉法人にいま求められる実践とは」

全国社会福祉法人経営青年会 会長 塘林 敬規

14:00~15:00

(60分)

行政報告 「地域共生社会の実現に向けて(仮)」

厚生労働省 社会・援護局 福祉基盤課(予定)

15:00~15:20

休 憩

15:20~16:50

(90分)

講義I

 「京都花街の経営学」

講師:京都女子大学 現代社会学部 教授 西尾 久美子 氏

16:50~17:50

(60分)

講義Ⅱ

 「伝統を受け継ぎ、革新に挑む」

講師:佐々木酒造株式会社 代表取締役 佐々木 晃 氏

18:30~20:30 懇親会(会場:新・都ホテル)

【2日目】

9:00~10:30

(90分)

記念講演

 「地域共生社会の姿と社会福祉法人への期待」

講師:京都産業大学 学長補佐・法学部教授

(前京都府知事、前全国知事会会長)

山田 啓二 氏

10:30~10:50 活動報告 「全国青年会の活動について」

・委員会活動報告

10:50~11:00

休 憩

11:00~12:40

(100分)

トークセッション

 「いま求められる実践と、共感を得るための広報戦略とは

  ~「社会福祉HERO’S TOKYO 2018」から~」

 

12:40~12:55

次期開催県挨拶・閉会挨拶

 

申込締切:平成30年11月2日(金)

 詳細は、参照ファイルをご確認ください。

参照ファイル

  • Previous

    第22回社会福祉法人経営青年会全国大会 開催のお知らせ

  • Next

    平成30年度 Mail News №.09